太い箸への思い🥢

先日、Twitterに油揚げあげ体験の動画を載せたところ、ご覧いただいた方からこんなご意見をいただきました。


「トングであげればいいのに」


きっと、お客様が体験なさっている姿が太い箸でやりにくそうだと思う優しいお心遣いからだと思います。ご意見ありがとうございました💕


私はすぐに工場の人に言ってみました。

私はトングだと油揚げの生地に傷がつくし、持ち手が熱くなるからダメだろうと思っていましたが…

予想以上の答えが返ってきました。


「トングであげると傷がつくのと、熱いのももちろんだね。

でもね、それより大事なことがあるんだよ!


それは、あの太い箸だからこそ感じられる油揚げの揚がり具合。

揚がり具合を箸先で感じて、その感覚を体に感じて揚げているんだよ☺

ひっくり返すタイミング、低温から高温の油に二度揚げさせるタイミング、串に刺すタイミング…


そして細い箸だと掴みづらい。だから太い箸なんだよ。

慣れるまでは大変だけど、慣れたら楽で早いよ✨(本当にすごいスピード)


気温や湿度によっても違うから油の温度や揚げ方も変わってくるの。」


『工場のやまいさん』がとても詳しく教えてくれました😊

このことを参考にTwitterでも返事を書かせていただきました。


それだけ気持ちを込めて一枚一枚作られているんだと感動しました。

豆撰の気持ちがこもった、この油揚げをもっと皆さんに知って欲しいと思う、りかちゃんでした💗



〈油揚げ写真集〉


最後までご覧いただきありがとうございます✨


コメント